負けるな、三日坊主。

ぼっちオタクの壁打ちブログ

勝手にもやもやな話。

私は離れているけれど、関西方面の状況がなかなかに心配ですね(´・ω・`)リア友は元気そうでとりあえず安心。ここ数日は、心配すぎるなぁ。

 

相も変わらずキスマイの話。

東京レポにひとりで勝手に浮き沈みしてます。自担が短髪になったらしいのでやっばい観たい。

 

自担の話にどーしてもアンテナは向いてしまうのだけど、今回はキーワード検索までしてしてついったレポ漁ってたので、色々垣間見れて満足です。

見かけた中で一番のお気に入りは、ついったでもつぶやいたけど、全国からカレーパンを消し去った北山担の話(笑)。

山崎パンさんからえいべに連絡してきたってふつーにすごくないですか(笑)。今度こそCM、曲だけじゃなくタイアップでお願いしますw

自担に絡んだ話でいえば、色んな場面でにかちゃんのフォローがどうにもありがたかったようで。

なんだか2人は、あえて、色んなこと口に出してる気がしてちょっと、心配。特ににかちゃん、抱え込みすぎないでほしいけどね。

 

少しグチっぽくなってしまうけど、

正直ツアレポは楽しいのと恐いのと半々。誰であっても100%の支持率はあり得ないんだけど、やっぱりちょっとネット検索へのトラウマでちょっとためらう。

今回で言うと、アンコの自担。

本人が悪いわけでもないし、歌わせるメンバーが悪いわけでもなく。

でも誰だって自担の輝いてるのが観たいわけで。

わかってたんだなー、そういう意見がでることも。私だって逆の立場ならちょっともやっとするかも。それでも、以前福岡雑感で隅っこに書いたけども、私は目を、つぶりたかった…(´・ω・`)

概ねうまくいってたけど(兄組愛な方々なお陰で思ったより炎上は見かけなかった気はする)、今日とうとうちらっと触れられてるのを見てしまって。

しかも擁護する形で触れてるのを見ると、もやもやもやもや。ちょっとアレな他担はいるとしても、それに対しての愚痴や文句は見てて気持ちよいものじゃない。 

発言は自由だし私も多少の愚痴は言うので、こっちが目に入れない努力はするわけですけど。見てしまったからにはもやもや。

 

行ってなくても感情の浮き沈みが激しくなってしまうツアー期間、勝手に疲れてしまうというね。疲れたらすぐ離脱するけど。

あーあ。

とりあえず大阪、西武、平和であれ~(´・ω・`)

てか大阪心配じゃん…!(改めて)

 

 

ちなみにこっちではまだ放送見かけないけど、宮っちがまた激辛頑張ってるぽくて喜んでる(無理はよくないけど)。最近二番目に好きだわ~。

 

祝・横尾渉名人三段昇格!

 

ということで遅くなったけど、6/7プレバト俳句査定!!

横尾さん名人三段昇格おめでとうございますーー!

 

めちゃめちゃ嬉しい。

結果発表で一緒に祈って、その結果に一喜一憂して、びっくりするくらい感情移入している自分に、やっぱよこーさん好きなんだな、と思い知る。

当日観てたけど、いまさら感想。

 

 

今回は駅のホームにおかれた傘の写真、梅雨の風景で一句。

 

  おもひでは ぽろぽろ遠い 二重虹

 

ホームの向こうに見える景色から、雨の合間の虹を連想し、そこに最近亡くなった高畑監督への追悼の意をこめたそうな。

よこーさんっ…! 

もう、それを語る横尾さんだけで胸いっぱい。自分が言いたい風景はこれだと確証を得てるような、そんな雰囲気。

説明をする横で、東さんが満足げに頷くのが映ってて、観てるこっちがしてやったり感。

名人上位の3人は、他の人の句に対する講評がやはり上手くて、そこが技術的な差だなと思う。特に梅沢さん東さんは先生とかなり近い指摘をすることが多い。横尾さんは、違うな、と思う所をまだ上手く言葉で表現できていない感じがあって、少し惜しい。

その東さんになにも言わせない、それだけで今回の句は「伝わる句」だったんだろうなと思った。

 

結果は「映像で思いを表現できている」*1で昇格。解説をする先生が、べた褒めで、一緒に嬉しそうで、あぁ、見守ってくれてたんだなぁと本当に嬉しかった。

「追悼句はむずかしい、でもこれは誰に対しての句かすぐ伝わる」「作品名に絡めた前半で9音とられて、その後の7音で季語も風景も入れないといけない、それをやってる」「凡人なら大好きとか感情を入れがちなところ、遠い二重虹、でしっかり表現してきた」

解説ニュアンスそんな感じ。

最後に、「復活の兆しだ、今日のお酒は絶対美味い」と言ってくれたのが、じーんときた。

 

きっと横尾さんは、俳桜戦の先生の総評を読んだと思う。それを受けれて、ちゃんと反映してきたことが先生にも伝わったと思う。

なかいさんに「師匠」って呼ばれて殻が割れた時*2のように、はっとさせられたんじゃないんだろうか。一皮むけた横尾さんは強い。きっとこれから更に良くなると、信じてる。

までも、よこーさんが自分の満足いくように楽しんでやってくれてれば、結果がどうあれいちファンとしては嬉しいけどね。

 

今回はSnow Man阿部くんも一緒で、後輩へのコメント、頑張ってた。やればできる子って持ち上げてく横尾さん好きだけど、横尾さんもやればできる子だって、横尾担は知ってるぞ。

しかし「最近千賀が~」って悔しさを滲ませて冬麗戦勝者の額縁見上げて「なにあの笑顔」ってキレるの、小学生男子かと(笑)。

もー、そゆとこ!

いいんだけどね。好きだから。

 

俳句アイドル横尾渉、プレバト様どうかこれからもよろしくお願いします…!

そして横尾さん、改めて昇格おめでとうございました!!

*1:6/11録画見直して訂正しました

*2:2016.11明星一万字インタビュー参照

真面目なとこも好きだけど。

今週のプレバト!は久々に横尾さんが俳句で出るそうで。

なかなか不調続きなので、本人が納得いく結果が残せているといいなぁと切に願います。

 

ちなみに、最近録画の整理をしてたら、去年の金秋戦が出てきた。よこーさんは2位。

かなり誉められてるし、なによりこの時の一句はのちに「月間MVH」に選んでもらってるし、絶好調、というか、自分が言いたいことと俳句の技術がすごくバランスがとれていた時期だったのかなと思う。

 

横尾渉と言う人は、恐らく自分の「与えられた役割」をひたすら全うしようとする人間で、良くも悪くも自分を役割に縛っていくように感じる。そしてそこを考えすぎて空回ってるなーということもしばしば。最近のキスブサ*1しかり、俳句しかり、なまじ(ある分野において)要領と感性が良い為に、いっこ上手くいったとき、「その分野については結果をだそう」とぐるぐる考えた結果本来の力が発揮できなくなっていくループ。努力の人なんだけど、はがゆい。

 

適当な人格診断をするつもりは無いのだけど、この感覚、自分にも覚えがあって、横尾さんの俳句スランプ、ちょっと気持ちが分かる。

中学の時、ある程度作文が得意だと自負していたころ、何気なく書いた読書感想文がちょっといい賞を穫ってしまった。翌年、それを覚えていた図書室の先生と国語の先生に「これで書いてみて」と本を指定されて、酷くプレッシャーになる中、去年よりいいものを書こう、とぐるぐるしながら仕上げた感想文は先生に見せた結果「…ちょっと違うかなー」の一言で終わりを迎えた。

自分でも納得のいってない出来だったからそりゃそうだ。

その時書きながら考えていたのは、自分自身の感想ではなく「求められている」感想の模索。ぶっちゃけ全然思ってないことも書いたと思う。それっぽい文になりそうだから。

 

十数年前のことだけど、そのときの心境は今でも思い出せる。当時優等生キャラだった私からすると、ここでわからないとか言えないし下手な文はかけないぞ、の一心で、全然素直じゃなかった。

よこーさんも、今、そんな状況のスランプじゃないのかなと思ってしまう。デビュー後、しっかり者だよね、と言われ続けてしっかりしなきゃと勝手に思い詰めてたらしい時期*2のことを想像する。元々の感性は悪く無いのに、感性だけで突っ込める性格じゃないから、ハマっちゃうと抜け出せないんだらうなぁ。そうなってくると、考えすぎない分千賀くんとかが輝いちゃう(ほめてる)(いや千賀くんもちゃんと考えてるでしょうけど)。

二度目の俳桜戦後、先生からのコメント*3もあったけど、よこーさんらしさを忘れず、でもちょっと力を抜いて、原点回帰でまた良い句を詠んでほしいと思う。

 

とはいえども私には俳句の知識なんてほぼないので、良い悪いは判断できず、よこーさんの切り取る風景好きだなーと思うだけなんだけど。*4

でもやっぱり自担が喜んでる顔が、みたいよ。がんばれ、よこーさん。

 

*1:「水回りの横尾」で定着はしたが、近々の覆面レースでは食材にこだわりすぎて大苦戦(涙。

*2:2016.11の明星一万字インタビューから察し。

*3:俳桜戦後総評 http://news.nicovideo.jp/watch/nw3430878

*4:ジャニweb連載の「わったー写真館」はそれこそ一句できそうな瞬間ばかりでとても好き。

働くっていろいろと。

転職をして1年半…、

業務にもまぁまぁ慣れてきて、それなりに役にたてている、と思っているのだけど。

 

社長が嫌いすぎてどーしよう。

 

まだ1年半しかいないのに、信用できないなこの人って感じる要素が多過ぎて驚いてしまう。

ネットを通して、色んな上司先輩がいるのは見かけてたけど、私の人生において(二社目だけど)こんなに言うことがコロコロ変わる人物ってはじめて出会ったので、割と衝撃的。

しかも考え方のクセが強すぎてちょっと理解不能

 

本日発覚した事実は、自社に損失を与えた取引先をネット上で糾弾したいなどと言ってるらしいこと。

もちろん相手社名を記載。匿名掲示板とはいわないけど、目的としては、その会社名で検索をしたらその評判が出てくるようにしたいんだと。

その上「というわけでこういうことをしたいから掲載する文を考えてて」と社員の1人に指示だししてる。

 

いや、もう呆れるよ…。

なんで会社のトップがそんな姑息なこと堂々と言い出してるの?

指示された社員が「相手に訴えられる可能性も出てきますよ」といっても聞く耳持たないとのこと。

確かに色々悪いのは向こうらしいんだけど、*1積極的に評判を落とすようなことはどう考えてもやめた方がいいし、そんなことしてこちらにメリットがあるとも思えない。

 

その他にも色々あって、なんかどうにもなー。

実際私が入社してからすでに4人辞めてるし。十数人しかいない会社なのに。退職率が高すぎてウケる(ウケない)。

さらにもっと言えば、今月来月で2人辞めるとこになりそうなんだけどそれでも回せるくらい業務自体がないのウケる(ウケない)。

会社の今後は心配すぎるけど、勤務形態自体はすこぶるホワイトでウケる。土日基本休みだし有給ちゃんととれるし。*2

 

業務受注なさすぎて、自習してってほっておかれるので、ひたすらイラレいじってるけど、最近実写のトレースが楽しいっていう←


f:id:hibikiY:20180531021147j:image


f:id:hibikiY:20180531021202j:image


f:id:hibikiY:20180531021131j:image

まだまだ甘いんだけど、光のあたり方とか、実写のトレースでかなりタメになるなぁと今更。デッサンとか、模写とか、大事なんですね。

薄目で遠目でみたらちょっとそれなりになってきたけど、できる人からみれば酷い雑さだし、しかも超効率悪いやりかたしてると思うんですよねー。まだまだ勉強しなければ。

 

実のところ、今の会社ではイラレそんな使わないので、今後のことも含めた自習だったりする。

本当は校正の業務か、折角習得したインデザイン組版、次の会社で生かせたらいいけどなぁと思ったり。

 

とりあえずもう少し様子見かなー。働くって、色々ありますよね。あーあ。

 

 

 

 

*1:一応賠償金云々な話もできてはいるらしい。ますます何でこんなことしたいのか意味不明。

*2:転職前の会社はライブいくって3日休むなんてマジ無理~

一週間がたちまして

 

福岡の余韻がなかなか抜けない一週間が終わりました。

なんかずっとふわふわしてる…

多分色々書き残そうと必死になってたせいもある。

なんか、まとまらないから長文になってるんだけど、長文かきつづけると頭おかしくなるわ←

 

そんなこんなでぼーとしてますが、思い切ってついったアカウント分けをしました。わざわざ宣言することでもないんですけどね!!!

しかし自分でやっといてなんだけど、お引っ越しまぁまぁめんどい。

まぁいろんな趣味方面はほぼ一方的フォローだったからよかったかな(というかだからアカ分け決断できたんだけど)。フォローフォロワーも整理できたし。

びっくりしたのは新アカ立ち上げついでに、イラストをまとめてピクシブにあげたら、そのツイートを肝試し運営さんがリツイしてたことだよね。仕事はやすぎィ!こわい!というかいつまでキーワード巡回してくれてるんや(^-^;)

すごいなと思いました(小並感)。

趣味アカはまた色々荒ぶりたかったし、ちょうどよかったかも。またぼっちでぼそぼそしよ。

 

それにしても、ついったって、なんだか共通の話題じゃないと言ってはいけないかな、みたいな気持ちにさせるよなー

私の勝手な感情だけど。

相手が見たいか見たくないかに関わらず相手のフィールドに表示させてしまうことが申し訳なく感じてる。それが利点のはずだし、別に相手も選んでフォローしてるんはずなんだけども。

 大半の人が同じように思うから、趣味アカや裏アカができるんだろうね。

 ここに来て空気よんでんのやーよね。

 

 

ヤミーin福岡 そのに。

 

ようやく福岡二日目の話。

(下書きは当日直後からかいてますのでテンションが入り乱れてますがご容赦下さい)

私的ラスト。楽しかった!一日目が幸せすぎて二日目がどうか、不安だったけど全く問題ない!よこーさんよくしゃべってた(涙)。もう私の沼は深い(涙)。二日目なのに横尾さんしか見てません。

 

てことで補完と差分の雑レポ。

といいたいけど、やっぱりだいぶ怪しい、てか知らない曲何曲かあったからそのへん微妙だよね~~でも一日目よりは色々落ち着いて見れました。人って興奮してるとなんも覚えてないんだな笑。

 

最初の衣装、てるみーわい*1はローブみたいの羽織ってる状態でみんなおそろい。2曲目から脱ぐと、ジャケット仕様とGジャン系仕様で分かれてる。北山さんとニカちゃんがジャンパー系なあたり、考えられてるよねー。

supertasty、キスマイコーリング、アイスクリームナイト、inventionがこの辺でしたね。supertastyは大サビ前にメンバーみんなで「じゅるり(口拭う)」の仕草が入ってた!多分一日目はなかった気が…メンステ上部カメラで全員カメラ抜かれてて、よこーさんかわいい!

キスマイコーリング終わりでポップアップ飛び出るのは、北山さんちゃんと飛んでましたね笑。*2で、invention終わりで踊りながら捌けて、映像の間舞台転換。

出てきたら衣装チェンジー

黒統一の衣装はみんなデザインが異なる感じ。ガヤ様、玉ちゃんがロングコート系だったかな?よこーさんも裾はひらひらしてるけど羽っぽくてコートとかじゃない、孤独なカラスの擬人化したらあんな感じ(ほめてる、息が詰まるほどかっこいい)。breakthechane、frozen、あと曲わからないけど一曲はさんでたはず、中央ステで蜃気楼。頭のAメロ、歌う玉ちゃんがカメラで抜かれるけど、その背後にいるよこーさんの、横顔の美しさよ…!あのアングルと光の加減、最幸です。

次曲フラミンゴ、中ステの通路横並びに広がってて、横尾さん近くだったので美しい手の動きが見れてよかった…ここまではしっとりさせて、AAOからのThank youじゃん!Thank youじゃんはよこーさんやっぱり煽りだった…泣く…しかも20日はテンションあがったのか、何かイントロ部ひとりで叫んでた…泣く~~!どーしたの、何がそんなに楽しいの!嬉しいよほんと~!でも20日はお腹は見せてくれなかったような…セクシーには~のはだけくだりもやらなかったような…。いいけど。

で、中間MC!

「改めまして~」って北山さんゆってたら、宮っちいない!どうやら汗でマイクがこわれて変えてたらしい。もう一回挨拶しようとしたら今度はニカがどっかにw「7人でキスマイだからー!」って叫ぶよこーさんかわいい。

前日みんなで屋台ご飯した話。からのニカちゃんの分厚いグラサン話。からの「着けてー」リクエスト笑。*3一回引っ込んで、登場からやることになったけど、贅沢にポップアップからピンスポ使う!客席から見易いようにメンバー後ろに下げるよこーさんすてき!ニカちゃんのグラサンほんとに真っ黒だったw振り向いたの、かっこよいよ笑。そのあとも衣装に似合ってるからそれずっと着けてたらとか言われてさんざいじられるw

新曲とか宣伝挟んで、友+情~。一日目は3塁側で、ずっと横尾さんが反対側だったので双眼鏡てきなのを持っていない私はほんとみえなかったんだけど、二日目は1塁側だったのでばっちり!!体育座りでマイク両手持ちしてるんだけど…なにこの32歳かわいすぎない…?切なげな表情めっちゃよかった。

そしてトラジャのパフォーマンス。

Jr.全く範囲外なのですが二日目なのでまだノレました笑。というか、みんなで振りをやろうて話の時横尾さんが突如「てぇ(こぶし?)あげてぇーーー」って叫んだのめっかわ。多分横尾さんだった。前日から、Jr.に対してめっちゃ優しい、惚れ直すまじで。

終わったら衣装チェンジ。ピンク色ぽいフード付き。微妙に丈の長さとかは違ってたけど、割と統一的なデザインかな?よくわからん。ただ横尾さんのフードはマジでよい。丈ひらひら目のフードまじで。しかもローラーなのでよく映える。ここでMr.スタライ、ウィアキスマイだっけな。横尾さんまた入り損ねてる笑。でもはにかみがかわいいからモーマンタイ。「ジャニズなーのーにー⤴」の裏声がかわいい。かわいい。あとスローダウンした時の振り、腕の長さが際立ってほんとかっこいい。あとはzeroをライブver.7人で。サビで舞祭組4人がスピン系の回転をするけど、もー横尾さんしかみれぬ、、、Cメロ?7人で手を重ねるの、すごくよいです。

曲終わりで暗転、まえあし映像でつなぎ。

いざガヤ様、玉ちゃんの曲みてて思ったけど、私一日目横尾さんBDを反芻しすぎててこのへん全然見れてなかった(苦笑)。人って興奮してるとほんとなにも覚えてないのねー。

北藤は相変わらずペンラを赤とかピンクに変えたくなる絶対的アイドル感あるけど、やっぱちょっと、ここまでやられるともう笑っちゃう。てくらいエロスごりごりでした。まる。

ぶっさっさーはとりあえず叫んだよ!楽しいよ!

 そのあとが赤い果実映像→曲でした。(この辺一日目はなんも流れをおぼえてなかったから…;;)衣装は赤い果実のPVぽい、でも改変されてるやつ。横尾さん帝王になるタイプの。赤い~は映像流れてる間もJr.の子たちが舞台で演技しててそれかっこよかった。ストーリー仕立てのライブ、結構合うんじゃないの、なんて。そのあとはBung?かな、曲わかんなかったんだよなー。あとキス魂でアリーナ縦断トロッコ。横尾さんと、宮っち?は乗らずに外周歩く。で、バクステ移動後にガンガン特効つかってのtonight。相変わらず音がすごい。あと一日目もうっすら思ったけど、tonightサビの振り、二列にわかれてるのそれぞれ客席側向くライブ仕様になってるのよい…!バクステまんまえのアリーナ、超絶うらやましいぜ。

曲終わりで暗転、北藤スポット。

「今は遠く~」冒頭ふたりで歌っている間、他が着替え。白スーツ。みんなで中ステへ。

実はこの曲数える位しか聞いたことないんだけど、曲と衣装と舞台演出がマッチしてて、とても良い雰囲気。一日目も言ってるけど、横尾さんの白スーツ心臓に悪いほどかっこよかった。あと、この曲でのバクステ→中ステ→メンステの移動、どっちも基本横尾さんが先頭を颯爽と歩いていて、そんなところにも心揺さぶられた。十中八九、立ち位置の関係上だろうけど。こういう移動で先頭立つ横尾さんあまりみないから。歩くのを見るだけで息が詰まる自分がいることにひとりびっくりしてた。

そしてhome前、本編〆のあいさつ。

申し訳ないけどとりあえず横尾さんのだけ。

「ぼくたち、ゆっくりかもしれないけど7人で進んでいきます。でも、たまには不安になったり迷うこともあるかもしれません、そんなときには、皆さんが、ぼくたちのみちしるべになってください。そして皆さんでてとてを(ここで噛む)手と手を、つなでいきましょう」

ニュアンスだけど、こんな感じ。

わざわざみちしるべって入れてくるところ。ファンが自分たちの光だと言ってくれるところ。しかもちょっとかんじゃってお茶目になるところ。パーフェクトに横尾さんでした。思い出しても泣ける。

ほかメンバーの伝えてくれる言葉も、もちろんよかった。でも私はひねくれ者だから。「絶対」とか「ずーっと」とか言われると正直すっと冷静になってしまう。本当に?って。その辺、多分誰よりも迷ってきた横尾さんだから、簡単にそういうこと言わないのかな、って思った。それが、私にはよっぽど誠実で正直に聞こえた。homeは、やっぱり手の動きがとてもよい。もっと全体見れてるつもりだったけど、もう横尾さんしか覚えてない(苦笑)。

本編終了。

キスマイGo!でアンコール。一曲目はエビバリGoでした、それからセルフィ、三曲目がシーハーハーでしたね。外周トロッコ(フロートていうのあれ)は一日目と同じ配陣。シーハーハーは二日目もガヤ様が横尾さんに歌わしてくれてる…!前日より歌えてる横尾さん。同じく北山さんも歌わせてくれる。北山さんパートはまだちょっとあやし、、「裸にしてやるぞぉーー!」横尾さんが叫んだ!!タイミングばっちり!完全に私キュン死(死語)。多分その日一番声でた私。横尾さんの煽りの中で一番会場が沸いたので会場内の全横尾担が多分その日一番の声でたはず。*4*5

二日目のアンコは横尾さんツアーTの下に長袖着てて完全に萌え袖。なんてあざといんだ(違)。ずっと上のほうにも手を振ろうと頭上にも手を挙げてて、それもあんまり見ない光景だなぁと思ってた。やっぱり、なにかが横尾さんの中で変わったんだと思う。

 

一日目よりは冷静に見れたけど、やっぱずっと横尾さんにどきどきの2時間半だった。

実は2年前にドーム初参戦したときは、そもそもドームライブ初体験ということもあってなんだか実感が伴わなくて*6、自分の熱量が元々少ないのを自覚してるので、楽しかったけどこんなものかと思ってた。

2年でだいぶ気持ちが定まってきた。

ほんとに楽しい2日間だった。

 

 

公演外の話になるけど、二日目もついったで知り合った沖縄出身福岡在住の方とはじめましてして、話せて楽しかった~!DMやりとりずっと敬語だったのに実際会ったらすぐタメ語だったのびびったけどw

なんか、ひとりでいいと思ってたけど実際ファン同士で会うとやっぱり楽しい。公演以外の楽しみが増えてまた現場行きたくなるしね。

 

*1:曲名とタイトルスペルめんどくさいのでほぼニュアンス。英語のタイトル多いんだもの…絶対間違ってるのあるけどもういいかな

*2:福岡一日目はマリオのように足伸びきったまま飛びでる感じ。他はみんなジャンプしてるのにw昨日北担のグチを聞いたので、ちょっと安心笑。

*3:横「ツアー中どっかでつけてよ」北「てか今もってきてもらったら」「今つけて!」みたいな流れだった。ツアーで着けようの流れ作ったよこーさんが好きって話w

*4:ここに関しては、冷静になると北藤担には非常に申し訳ないと思わざる得ない。ぜっっったい何かしら出てるだろうけど絶対私は目に入れない覚悟。ごめんけどここは敢えて目を逸らしますごめん!

*5:特に福岡しか参戦しない北山担とか、「裸に~」は絶対生で聞きたかったよね、なんかはしゃいで申し訳ない!でも北藤本人たちが楽しそうだからそれでもうゆるして!

*6:翌日に劇団四季を観劇してそっちのほうが大号泣した

ライブ後のひとりごと。

まだ閑話。

 

というかついったで上がってきた話に、ちょっと感傷的になっちゃって(´・ω・`)

 

横尾さんの話。

福岡でハッピーバースデーがあってから、横尾担が「あの頃」を思い出して感慨にふけっている。それがもう…。

私はまだまだ新規だし、沼が深くなってるのがここ一年のところだからあの当時頑張ってた方々のこと、心底ありがたいと思う。多分、横尾さんにアイドルを取り戻してくれたのはその方達だから。

 

私が好きになった横尾さんは、ひたすら不器用で全然アイドルじゃなかった。ジャニーズに全く興味がなかったから、そこに多分惹かれた。

でも、情報を得ようと色々検索すると、ぶっちゃけ多分一番アンチが多かった。後から知ったけど、すでに最初の「10000字インタビュー」が効いてたんだと思う。(本文はかなり好きになった頃に読んだので、私にはそれ自体はあまり打撃は与えられなかったけど。)

実際リアルタイムでずっとファンだったら、それを読んでどう感じることになったのか、全くわからない。事実たくさん担降りがあったみたいだし、冷静に読んでた私でさえひたすらアイドル向いてないよな、とも感じた。でも、そこが好きだった。

とりあえずひとりでオタクするにも発散の場が必要だったから、ついったでちょいちょいつぶやくことにした。ただ、「横尾担が少ない」という事実は私をかなり臆病にはさせた。元々、所謂“ジャニオタ”には苦手意識があったせいもあり、絡みたくないし絡まれたくもなかった。同担を探す考えは全く出てこなくて、検索よけのため「キスマイ」のワードはほぼ出さなかったし横尾さんは「よこーさん」表記にした。元々趣味垢だったからフォロワーさん皆無、フォローも半芸能人みたいな人ばかりでずっと一人で横尾さんに悶えよう、と思っていた。たぶんそれが2015年秋ごろの話。

そして、2017年の3月。キスマイ九州目当ての旅行計画に浮き足立ってた私に入った情報は、例のバッシングだった。

普段ほぼ自分から検索機能なんて使わないけど、そのときは玉ちゃんの誕生日も近くてFF外のツイートを何の気なしにみてしまった。

大混乱した。

自担のやったことに衝撃を受けたんじゃない、溢れるバッシングがつらかった。事実関係を調べようとしては、たくさんの非難を目にして悲しくなった。混乱したまま、ついったのプロフの「横尾担」を削除した。もしかしたらくるかもしれない攻撃から逃げようとしていた。

旅行目前、3日間くらいぐるぐるもやもや、ちょっと調べてはやめて、を繰り返して、それからまた「横尾担」の文字を戻した。むしろプロフにしかかいてなかったのを名前のうしろに入れることにした。周りがなにを言っても、自分が好きな事実は変わらない。盲目的に擁護したり何をしても信仰する訳ではないけど、でも、悪口を自分から見に行って傷ついて何の得があるのか。私は私の、好きという感情を信じる。そう思ったら、これまでより横尾さんのことをたくさん呟くようにもなった。

それでも私はどこまでも独りで閉じこもってた。去年のMコロ、申し込みはしたけど幸か不幸か、当選はしなかった。ネット上で、会場で、横尾担がたくさん怯えて傷ついてたなんて、知らなかった。

2年前アイスクリームの時でさえ、私はオレンジを着ていく自分にどきどきしていた。オレンジを身につける人を見かけるたびにほっとした。多分その何倍も、しんどい空気感だったんだろうなと思う。

 

それから、少しずつ、「同担」の方とのつながりができて、情報と感情を共有できることがこんなに楽しいのだと知った。そこからは、つながりを作りたくないと必死だったのがはずれていいね乱舞。まだまだ直接つながるにはびびってるけど、リツイ中心に、楽しんでる。

舞祭組村には無事入村できた。横尾さんがたくさん笑ってて、本当に嬉しかった。番宣で、バラエティで、頑張る横尾さんが見れる。歌番組で、穏やかな表情で歌っている、安心してまた好きになった。

そして今年のヤフオク、楽しそうで、頑張ってる横尾さんがいる。舞祭組村で「7人の時にもここで得たものを持ち帰る」と言ってくれていたことを、まさに実行してくれている!誕生日ソングを皆に歌われてる!

横尾さんが嬉しいのは、私も、嬉しい。

 

そして、そんな嬉しい横尾さんがみれるのは、ずっと応援していた横尾担の方々のおかげだと、あらためて実感した今日。

一人で知っていればいいや、と閉じこもってたばかりの私は恥いるばかり。長年応援していたことにも、こんな横尾さんを最終的にみせてくれたことにも、脱帽するしかない。

私がありがとうというのはどう考えてもおかしいのだけど、でも、ありがとう、としか言えない。

わたしはこれからちょっとでも、横尾さんと横尾担の力になれるようがんばる。

 

今回でツアー参戦2年ぶり2回目だけど、前回の時と比べものにならないほど感情のゆさぶりが起きたので、しばらく担降りは無さそうだな、と自覚しました(ライブ前の~にも書いたけど、ファンの威力、ほんと凄まじい。どんどん沼入りしてる)。

 

長々しいうえの自分語り自分でもうっとうしい…でもどっかで自分の気持ちをまとめたかった。そして横尾担の方々への感謝も。

お疲れさまでした。オレンジな皆様、また、よろしくお願いします。